Katz’s Delicatessen カッツ・デリカテッセン

2019年7月15日


1888年創業のカッツデリカテッセン。

僕が初めて知ったのはメグライアン主演の映画「恋人たちの予感」。

初ニューヨークの時にパストラミのおいしさにとっても感動しことを思い出します。

入店するとひとりひとりチケットを渡されます。

オーダーしたサンドやドリンクをそのチケットに書きっこんでもらって、

帰りにレジで精算するシステムです。

ちなみにチケットをなくすと罰金$50らしい。

家族で行ってもひとりひとり渡されるのでなくさないように。

サンドウィッチのオーダーカウンター。

いつもめちゃくちゃ混んでるのでゆっくり待ちましょう。

順番が来るとオーダーします。

店内が混みあってたので、私はToGoしました。

あざやかな包丁さばきで私のパストラミを切り分けてくれてます。

切れ端の試食もしてくれますよ。

パストラミは熱々です。

katzsdelicatessen
katzsdelicatessen

ホテルにて食べました。

さめてもおいしいです。

ただ、残念なのが値段がどんどん上がっていることかな…

最初に食べた時は$15くらいでしたが、行くたびに上がりこのブログを書いてる現在$22.5です。

ローカルがデイリーに買えないですね。

でも、また行きます。

Kaz’s Delicatessen

205 East Houston Street New York City, 10002

https://www.katzsdelicatessen.com/